ABOUT

2019年11月25日

はじめまして。私は、吉田香代子です。
(株)ジョン・スピークスの代表です。事業の一つであるOMYOGAでは、テキストを作成したりヨーガや瞑想の講師をしています。またYOGA MUDRAというギフトエコノミーをテーマにしたヨガイベントをしています。私は、ヨーガがとても好きで、ヨーガは世界平和につながるという思いで普及活動をしています。

夢がいっぱい。
ヨガインストラクターになり、スタジオを立ち上げた20代

私は、20歳の時にひそかに瞑想を始めました。変えたい自分がいて、心理学書を手にとったのがきっかけでした。
ヨーガを教え始めたのは、26歳。地元の公民館でした。それからヨーガとマッサージ、整体などのボディーワークを兼ねたウエルネススタジオを立ち上げました。
立ち上げがゴールだと思っていたのに、それはスタートでした。
経営のことなど全くわからないけど、”ヨーガを広めたい””立ち上げたスタジオを続けたい”そんな気持ちで走り続けました。

当時ラッキーだったことは、事業に必要なことを教えてくれる知人がいることでした。しかし、お金がないので教えられたことをほとんど自分でしなければならず、勉強勉強の毎日でした!
HP作成やフライヤー作成、スケジュール管理、イベント企画。なれないhtml、イラレ、フォトショップなども頑張って使うこともしばしば。全て初心者だから徹夜になる日も多かったです。

なぜヨーガをしているのかわからなくなることもありました。でも、自分自身がヨーガによって心身の状態をよくした経験があり、それを普及しようと考えた原点に何度も立ち戻り、前を見ながら進んだのです。辛かったこともたくさなるけれど、乗り換えてきたのは、ヨーガの教えが生活に染み込んでいってたからかもしれません。特に私の場合は、瞑想を続けてきたことが関係している気がします。
体を動かすこと、呼吸をすること、瞑想をすること。
生活や仕事をバランスよくこなしていく時、それが大切なことになっていました。

失敗からたくさん学び、自分軸ができてきた。
ヨーガの専門スクールをたちあげた30代

さて、私は今ヨーガの先生を目指す人やヨーガの先生にヨーガを教えています。
このような教え方を始める前は、自分も一般クラスを教えていたわけです。それなのに、このような切替をすることになったのには、理由があります。それはその時受けた資格系講座に(あまり大きな声ではいえないが・・)げんなりしたわけです。いや、しょんぼりしたんかもしれない。講座の質に対して価格が高すぎるという思いもありました。それで質の高いヨーガ講師向けの講座を価格以上の内容で作りたいと思いました。
少しづつまとめていたヨーガの知識や技術のデータがまとまってきたこと、他スクールでの講師経験も手伝い、自然とそういう運びになりました。
そのスクールとしてOMYOGAをはじめました。娘が産まれた翌年、31歳の時でした。

OMYOGAでは、ヨガアライアンス資格をとりいれました。資格はどちらでも良いというのが本音ではありますが、ヨーガ実習時間がわかりやすく安心できる基準としても、国際的に知られていることからも非常に有用だと思います。ヨガアライアンス講座は、時間やカテゴリー意外は自由設定できます。私は、このコースの基準として私が知りたかったことが全部クリアになっているようにしました。それは一般クラスをしていて不明だったヨーガアーサナのとり方から瞑想法、個人事業主活動に関することまでです。

瞑想やアーサナ体位、まだまだ勉強が続く

このヨガアーサナや瞑想は非常に素晴らしい内容です。経営について、一から学んである程度のことがわかるほど勉強熱心なので(自画自賛)、身体についてもヨーガに必要な領域は、専門家と同様の知識を持てるほど勉強しました。
そして一定の身体の法則を見つけました。その法則をまとめたのが、”アーサナ基準と中立(仮称)”です。これは作ろうと思ってできた法則ではなく、ヨーガにおけるアーサナ(瞑想や呼吸法のため)を探究した結果、自然とできたものです。
これは、単純な身体に関係することではなく、瞑想や呼吸などにリンクします。講座では、この”アーサナ基準と中立(仮称)”を元に体系立てた講座を作っています。

しかし、この法則が正しいと証明するものはありません。私が医師であれば信憑性があるでしょうが、そのような資格はありません。
そこで、MTY100という講座を作ることにしました。
これは整形外科医、麻酔科医、精神科医の医師、理学療法士、作業療法士などの医療従事者、OMYOGAの長時間にわたる研修をおえたOMYOGA認定講師で構成されているヨガ講座です。
医学ベースの内容に”アーサナ基準と中立(仮称)”を元にしたアーサナのとりかたをとりいれているのです。
MTYを始めて、”アーサナ基準と中立(仮称)”で行うヨガアーサナは、医学的知識、解剖学や運動学からヨガに必要な知識や技術を網羅していると感じています。次はこれを実証していくことになるのです。

この計画は2019年からスタートしました。始まったばかりで、実際にはやはりいろいろつまづいていますが、これまでと同じようにゆっくり時間をかけて(20年くらいの予定!)、ヨーガ探究を続けていきたいと思っています。そしてこれらを一緒に作っていく生徒であり同じヨーガ探求者である同志と出会い繋がり続けたいと思っています。MTYにはまた別の思いもあるのですが、それはMTY専門のページでお知らせしようと思います。

尊敬する人々

ヨーガを残してこられた偉大な人々 インドの神々。
もう生きていませんが、中村天風先生、沖先生、番場先生の本には沢山勉強させられました。
新しい時代を切り開かれたヴィヴェーカナンダ先生、その師クリシュナ先生の本にもたくさんの学びをいただきました。
MTY100の医師や医療従事者の先生方、伊藤先生、koko-niwa先生、家族、もちろんその他大勢の方から、ヨーガの枠を超えて生きる上で幸せになる教えをくれる先生のもとで学び続けています。
これからも学び、そしてそれを共有する喜びを持ち続けていきたいと思います。

  • (株)ジョンスピークス代表
  • OMYOGAヘッド講師
  • ヨガ指導者.瞑想指導者 ヨガ歴19年 指導歴13年
  • OMYOGAテキスト監修及び認定講師指導
  • セラピカルヨガ.無の瞑想.有の瞑想.中立.アーサナの基準考案者
  • MTY100(医師・医療従事者・ヨガ講師で作るヨガ講座)発起人
  • YA指導資格:RYT200.500
  • YA認定指導講師資格:E-RYT200.500.RPYT85,YACEP
  • バリ島シャーマンの元でチャクラエネルギーワーク及び薬草について教授
  • Lunaworksリストラティブヨガ/マタニティヨガ/マタニティリストラティブヨガ終了
  • 整形外科ヨガ取得中
  • 日本ヨーガニケタンコース
  • ディセンディングチャクラワーク終了
  • カイヴァリヤダーマ200時間コース取得中
  • Yoga & Wellness Chandraプラーナーヤーマ集中講座終了
  • 伊藤武シヴァサンヒター終了サンスクリット語講座取得中
  • NVC基礎コース終了
  • 他色々載せてないものが大多数
  • Yin-Yang(草木染とオーガニックのヨガウェア)アンバサダー
  • 一児の母(シュタイナー学校に行ってます)