THERAPICALYOGA

2019年12月1日

Therapical Yoga is medicinal yoga for the whole family that you can use at home.

セラピカルヨガは
家庭でつかえる家族のためのメディカルセラピー

セラピカルヨガは、心身をニュートラルにし、リセットしてくれるメディカルセラピーです。
セラピカルヨガをすると・・・
呼吸が自然と深まる
肉体の感覚から解放される
脳のスイッチが自然と切れる
それだけではない
心因的な頭痛がおさまる
不眠が解消するなど、様々な良い変化を感じれます。

セラピカルヨガは一時的に身体を元ある位置に戻し、その場所で身体を外部操作によって固定します。
イメージでいうと、身体を”0″のポジションにして意図的に力がぬけた状態を作るのです。そうすると神経活動のスイッチが強制的にオフになり、心身が休まる。心身のこの状態が、神経系、免疫系、分泌系に良い効果を与えると考えるのはごく自然なことです。

私は、体の状態によって使う薬をかえています。
娘の風邪のひき始めや寝つきが悪い時、頭が痛い時は、即席でセラピカルヨガを行います。
自分自身にも、寝つきにくい時や頭痛の時などに行うと、必ず良い変化があらわれます。
体の状態の良し悪しによって、レメディーという自然薬やハーブエッセンスの服用や、ハーブティーの飲用、マッサージなどを行います。
それでも体の状態が悪い時は、病院に行ったり市販薬に頼ります。
これは自分に対して繊細な観察を行い、その上労わることをくせづけているのです。

20歳の頃、頭痛薬を1日に10錠、1ヶ月の間に3箱飲んでいた私が、このような方法でバランスがとれるようになったことに自分自身で驚いています。それから、小さい時からこのようなバランス方法のとり方を知っていたかったと思います。そうすれば20歳の私は薬を大量に飲む必要がなかったはず。
特にこのセラピカルヨガを知っていたらと思うけど、そういう時期があったからこそセラピカルヨガができたのだと今は思っています。

世界には数えきれない病気があって、一人一人抱えている悩みは違う。
私は、不眠症、頭痛、生理不順、クローン病など様々な病気の経験があったので、自分自身の体でヨガアーサナの何が何にあうか実験することができました。結果が万人に共通ではないにしてもこんな悩みがある人、このような悩みのセラピーを行いたい人は、セラピカルヨガを受けにきてほしい。
・不眠・頭痛・何もないのに足に何かが触ってる感じがする・だるさ・息苦しさ
・思考がとまらない・精神的ストレス・心のストレスで体の不調があると感じる人

自分では気づかないものも、家族なら気づくもの。母と子、父と子、母と父、家庭内でこのセラピーが浸透しますように。

THERAPICALYOGA SCHEDULE

セラピカルヨガ講座の新情報は、kayoko.waiの公式ラインから受け取れます