感情は自分にむけられたメッセージ

2021年3月1日BLOG, 瞑想

私を悩み、苦しめ、また私を喜ばせ、励ましてくれるもの。
それは私の感情。
この感情をうまくコントロールできるかできないかで、生きづらいか生きやすいかが変わってくる。皆さんは自分の感情をうまくコントロールできていますか?

そもそも感情ってなんなんだろ?日本では”喜怒哀楽”という言葉があって、なんとなくそれが感情とおおざっぱに思われてるきがするけど、私たちの感情は、喜怒哀楽の4分類だけでなく、そ4つがさらにレイヤーになってて、さらにそのレイヤーが重なってたりする。つまり感情は複雑で、その感情を言葉にだすのは本当に難しい。

例えば嬉しさを音で表すなら『ウズウズ・ギラギラ・ドキドキする・フワフワ・ユラユラ・ワクワク・ウハウハ』とか、たくさんある。ついでに記号や絵文字を追加すると、もっとバラエティーにとむ『ウズウズ❣️・ウズウズ💖・ウズウズ😜・ウズウズ🤓・ウズウズ💘』

ね、もうこうなってくると私たちの感情って、すごく豊富で言葉ではもうあらわせんわ!ということもたくさんある笑
私たちは、こ〜んなに豊かな感情をもっているんだよ!それについてじっくり味わったことありますか?こんなに豊かな感情が自分の心の中にあるということを、心から味わったことがありますか?言葉の理解を越えて、この豊かな感情に気づくと、本当に感慨深いものがあります。なんていうか、私は人間なんだ。。。という感じ?笑

それでね、この感情は、自分の心の内側からわきあがってきているんだよ。
他者に苦しめられたような気がしても、それはただの刺激であって、苦しめてるのは、刺激に反応している自分の心(感情)!なんだよ。
生きづらさと生きやすさを決めるポイントの一つに、この気付きが大切だと私は思っています。

でもさ、自分を見つめるって怖いよね。ドロドロしたものと向き合ったりすると、自分がいやになったりすることもあるよ。私は、そういうドロドロしたものを見るのがいやで、蓋をするように見ないふりしたり、相変わらず自分の嫌な感情を人のせいにしたりすることもあるよ。

それでもさ、気づかないふりをしたり、気づいてないよりはいいじゃん。って思っている。
文章の始まりに、皆さんは自分の感情をうまくコントロールできていますか?って聞いたよね。私がこの質問に自分で答えるとこんな感じです。

『いええ、すごく振り回されています。でも、私は頑張ってる途中です。そして、前よりかはうまくコントロールできていると思います。周りにはまだまだご迷惑かけっぱなしです。だから感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。
そして、時々誰かに怒ったりすることがよくあるんですが、その”感情は自分にむけられたメッセージ”だと言葉では理解しています。
ただただ、わかっちゃいるけど、周りに怒り放出することがよくあるんです。はー。言葉の理解を越えるまで、もう少し時間は必要です。ゆっくり前向きに頑張ります。』