ヨガアーサナ「中立の脚」

2019年9月19日SCHEDULE, 終了

このWSは、全8回講座のうちの1つです。
開催場所は、浅草のヨガスタジオMAKOTO。私はここのディレクターをつとめてます。
そこで、このスタジオ代表である日野原大輔さんから、スタジオで働くヨガインストラクターのみなさんのための勉強会を提案されました。その勉強会としてできたのが、この講座です。

もうご存知の方もいるかもしれないけど、私は中立というアーサナ基準を提唱しています。
この中立は、あらゆるヨガに必要な解剖要素をカバーしていて、解剖に詳しくなくとも安全なアーサナ指導ができます。そして、からだとこころに”キク”アーサナ指導もできます。

中立は、9つの身体位置と2つの感覚器官のあり方を定義づけてます。その分類にわけて講座をしています。

習うこと

脚の領域では、足首関節・膝関節・股関節が含まれています。特に膝関節、股関節の怪我は、脚の中立を守ることでほとんど防げます。
アライメントの指標はとっても簡単。何が難しいかというと、身体表面を見分けるコツでしょうか。
私は、人の体を見る時、皮膚の流れる方向をみたり、体を6面体に見てどこに体重がのっているかなどをチェックします。それから服のシワや陰、横隔膜の動きのあらわれなど。
その細やかなチェックポイントを一緒にマニアックに探求していきたいです。

申込先

サインアップは、ヨガスタジオMAKOTOからお願いします。

SCHEDULE

9月15日(日) 
17:00~20:00

PLACE

〒111-0052 
東京都台東区柳橋1-23-3
田中ビル3階

ORGANIZER

ヨガスタジオMAKOTO
詳細・申込ページ>>