#1堂々巡りだった私の思考と行動が変わった

2020年1月6日BLOG, 瞑想

畠山紗季さん

Q
5回目のコースを終えて感想は?
A

無の瞑想と有の瞑想 どちらも大事という点が良かった。特に無の瞑想について、毎日したほうが良いと言われたことが良かった。
私は無の瞑想の実施は週3で、ただ目的もなく対象物に意識向けているだけだったので「心をコントロールできるようになるために」という目標をもって取り組む姿勢を見出してもらえたことがありがたい。毎日続けてみようと思えた。

Q
価格と講座内容はあっていましたか?
A

価格は25,000円~30,000円ほどが妥当と思います。
かよこ先生の各講座後のフォローが手厚く、とても充実していると思います。
メールのやりとりや、FBグループでつながっている時間が講座以外にもあったため、単発講座ですが、約1か月毎日講座を受けている気分です。
ですが、手厚いフォローのことを当初から表に出すと、先生の負担が重くなるような気もして心配でもあります。

Q
事前の案内にふくめておくと良い情報はありましたか?
A

講座内でも取り上げられていましたが、一部音声が聞こえなく内容が理解できない時がありました。先生から参加者がミュートの状態で講座を受けられるよう事前案内があれば、聞きやすくなるので嬉しいです。

Q
おすすめしたい人を教えてください。
A

・コミュニケーションを取ることを楽しめるようになりたいと思っている方
➡相手のニーズを探すという話の聞き方が日常に活かせると思うため

・言いたいことが伝わる話し方を学びたい方
➡感情とニーズを汲んだ相手へのリクエスト方法が日常に活かせると思うため

・瞑想を論理的に分析することで、その意義を追求したい方
➡道筋がわかるとすっきりするタイプの人に、心の分類・分解というアプローチ方法が細かく論理的で良いなと思うため

・自己を認めるという感覚がよくわからない方、認められるようになりたい方
➡ニーズに気づくために心を見ることは自分を自分で認めていく作業であると思うため

・心を働かせる瞑想方法(無の瞑想とは異なる)を学びたい方
➡無の瞑想やマインドフルネスだけでは心の靄が晴れないと思う人に有効と思うため

・いつも同じ思考パターンを繰り返してしまい、そこから抜け出したいと思っている方➡RYT200で有の瞑想を実践してみて、自己の行動パターンに気づくもニーズに気づかずに堂々巡りだった私の思考と行動が変わったため。同じ悩みの人もいるかもと思ったため。

Q
おすすめではない人を教えてください。
A

・自己分析をしようとすると心が苦しむとき
➡自分を責めがちな時は、苦しくなるだけかもしれないので、落ち着いてからの参加がおすすめだと思いました。

Q
最後に、全体を通しての感想を聞かせてください
A

私はこの講座で自分のニーズを知ることがとても役に立ちました。
2つ、特に良いことがあったので感想として共有させてください。

1、イライラにいつまでも支配されなくなった

講座を受けるまでは、「自分の思い通りにいかないときに、イライラする」という思考・行動パターンに苦しんでいると思っていました。自分の主張が勝手(固定観念)とわかっていても、強くイライラする熱が止められずそういう自分に対して落ち込んでいました。
講座が終了した今、自分のイライラの根本原因は「自分の思い通りにいかないから」ではないと知ることができました。
イライラの根本原因は恥ずかしながら「もっと尊重されたい、配慮してほしい」という欲求でした。これを知ると、その欲求を押し通す必要があるかを再考して①相手にリクエストしてみる②必要がないと思い控える の2択を選べるようになりました。そして、だいたい選ぶのは②ですが、イライラの熱を持ち続けないようになっているようです。

2、気が重かった出来事が、ありがたいことと捉えられるようになった
ヨガクラスの生徒さんが、私の趣味とはあわない私のクラスポスターを作ってくれて、入り口に張り出してほしいと毎月言われる出来事に悩んでしました。
まさに、ありがたいけど…ってやつでした。
有の瞑想ワークで自分のニーズに気が付いてから、お互いによい結果となる案を見つけることができ、今月分は生徒さんの行為に対し純粋に感謝が沸いています。
もやもやしていた気持ちが解決できて本当に良かったです…!

有の瞑想ワークを通して、ニーズを知り行動が変わることで、望む方向へ道が開けていく印象を持てるようになっています。
かよこ先生、素敵な時間を本当にありがとうございました(^^)

Q
講座終了後、さらに1ヶ月を終えた感想を教えてください
A

講座が終了してから約1か月…私も近況報告させてください。
瞑想を続けてどうかという内容でかよこ先生に任意で送るとされていた感想をこちらに記します。

有の瞑想はモヤモヤしたときや相談されたとき
無の瞑想は毎日(電車乗りながら瞑想とかずぼら瞑想も入れてます)
コヒーレント呼吸は3日に1回くらいのペースとなっていました。

まず、顔が変わったと言われました。
なんかホケっとしてない?や、子どもっぽくなった、と良いか悪いのかわからないですが表情の変化を指摘されました。
顔つき変化の指摘を受けるのは、瞑想後の朝のことです。
昼を過ぎてからは言われません(笑)通常モードに戻っているのでしょうか(笑)朝、自分の時間をつくれたことで「今日も自分の時間をつくれたぞ」と心に余裕が生まれているのは確かです。

有の瞑想とNVCはとても自分に合っていて、お気に入りのワークです。
コヒーレント呼吸では毎回同じ顔触れで、そこに自分の愛があることを再認識しています。

無の瞑想は「空」が感じられなくなりました。
けれど今の瞑想の方が好きです。
瞑想を始めたころは「空」を感じている気がしていました。
当時感じていた空は、対象物に集中し続けているときの他の思考が働かない様子のことです。
(*ここで書いてくれた空とは、禅の空とは異なりあまりよくない瞑想状態の空のことをさしています:吉田補足)

「集中」「集中」「集中」「集中」と念を込めることで、瞑想が終わると頭痛がありました。眉間にしわがよる感じ。

今は空にはなれず、記憶の泡が常に沸いています。
理由は頭痛がする瞑想は毎日は続かず、ゆるりと瞑想するようになったからだと思います。
対象物から集中が離れたらまた戻せばいいやというゆるさです。集中-----‼ と念を込めることはしていません。
すると、記憶の泡の存在に気が付くようになりました。

思考と感情を紐づけないようにはしているので、瞑想後はその記憶の泡を覚えていないのですが、確かにいろいろ浮かんでいるのです。まるで夢心地。(印象的な記憶は覚えていますが、内容は意味不明です笑)

今の現状はこんな感じです。
長くなりましたが、一言でいうと、1か月前よりはいい感じです(^^)笑
今回は本当にありがとうございました。
素敵な学びでした✨

受付中のコース